合繊(ナイロン・ポリエステル・綿混)織物・ニットのテキスタイルコンバーター繊維に関するお困りごとを解決します。

電話する 9:00~18:00 お問い合わせ

採用情報

NAGOYA

本社(名古屋)

 本社(名古屋)は、全社の半数以上にあたる社員が勤務しています。
 営業部として6つの部署、その他に管理部署(総務部・経理部・審査管理部・戦略推進室)、物流部があります。

本社の組織と業務内容

営業部

 本社営業部としてはテキスタイル部が1~5部、そしてアパレル1部があります。
 各営業部に営業員と事務員がおり、顧客への商品販売活動を行っています。当社は全拠点・全営業が共通した商品を使用し営業活動を行っており、本社内の営業部の違いは、それぞれに定番商品在庫の管理を分担する商品カテゴリーによって分けられています。営業活動を行う上での違いは基本的にありません。
 当社の営業活動はB to B(法人対法人の取引)を原則としており、既存取引先への提案営業と新規取引先の開拓を日々行っています。当社では営業拠点や部署によって営業エリアの制限を行っておらず、本社所属の営業員も愛知県近郊(岐阜・静岡・三重)や関東・関西にとどまらず、全国の得意先へ出張訪問して提案販売を行っています。
 各営業部にはそれぞれ4~5人の事務員が所属しており、営業員のサポート業務として、各種伝票発行ならびに在庫管理、顧客からの電話応対等を担ってもらっています。

総務部

 全拠点の総務業務を統括し、全社員が安心して業務に従事できる体制づくりの中心を担っています。具体的には、入退社や扶養などに伴う各種保険手続きや管理、勤怠状況の把握などの労務管理、会社の設備管理、備品の補充などを日常的に行うほか、社員旅行や防災訓練等のイベント運営も担っています。人事面も含め業務内容は極めて広範囲ですが、社員と会社を縁の下から支える非常に重要な部署です。

経理部

 各得意先からの入金確認業務や仕入先への支払い業務を行う部署です。各拠点でも経理業務を行っていますが、本社の経理部が全拠点の経理業務を最終的に取りまとめる役割を担っています。請求書などの各種帳票類は、経理部電算課において一括して発行されています。直接的な入出金管理や企業の通知表ともいうべき決算書類作成にも関わり、正確性と強い責任感が求められる部署です。

審査管理部

 全社営業部が持つ得意先の与信管理業務を担っています。当社の取引はB to B(法人対法人の取引)である為、決済は商品出荷の都度ではなく、顧客への信用付与を基にした掛け売り(月1回の一括決済)によって進んでいきます。その為、新たに商売を始める際には相手先企業の信用力を判断していく必要があります。これを「与信判断」と言い、営業が商品を販売して生じた売掛金が予定通りに回収される為に必要な管理業務を行います。毎月の営業成績など社内回覧資料の作成やこれに付随したデータの集計なども担っています。

戦略推進室

 社長直轄の部署として2018年に新設された部署で、会社の将来を見据えた営業戦略を推進していく役割を担っています。他の部署はどうしても「現在」に対応していくことが中心になる為、当社の「未来」を考え、世の中の変化に対応していく為の中心的役割を果たしています。

物流部

 営業部が受注した商品の入出荷業務や、販売商品の在庫管理業務を行います。生地のカット作業、梱包などの現場作業のほか、送り状や伝票を発行する事務作業もあります。我々の命とも言うべき商品を直接的に扱い、お客様に綺麗にお届けする為に非常に重要な部署です。本社物流部は扱う品番数も圧倒的に多く、毎日多くの出荷があります。その為、スピーディーかつ丁寧にこなしていく事が求められます。本社物流部内は「反物」「カット」「製品」「事務」の4つのグループに分かれており、それぞれに役割を担いながらも、時には助け合い、商品をお客様へ最善の状態でお届けする努力を続けています。

日本の中心の地 “名古屋” から全国へ

 当社本社が位置するのは名古屋の中心部・中区丸の内です。丸の内という名の通り、名古屋城に程近く、名古屋駅から直線距離で1キロ弱・徒歩20分程の場所に1320坪の社有地を持ち、自前の倉庫も併設し事業を行っています。下の動画をご覧の通り、地下鉄鶴舞線もしくは桜通線の丸の内駅(名古屋駅から2駅です)の8番出口の目の前という好立地です。

 繊維に関する事業を行う上で、名古屋は各産地にアクセスがしやすい最適な環境でもあります。ウールの尾州産地、綿織物の三河・浜松産地や、当社が得手とする合成繊維の北陸産地などへはいずれも日帰りで訪問できる距離です。

 また、名古屋本社は全社の半数近くの営業員を擁しているため、東西へ機動的に出張することができます。コロナ禍で普及したオンラインツールでの営業も取り入れながら、効果的な営業活動を展開しています。

本社(名古屋)入社後の流れ

営業部

 本社の営業員は毎年の新卒採用が基本となっています。新卒社員の場合は、入社後最初の約1週間を研修期間(座学および物流研修)としています。この一週間で社会人としての大切なことや、繊維のこと、業界のこと、そしてマスダのことを学びながら新しい環境に慣れていってもらいます。

 その後、各部署へ配属となり、1年間は事務(伝票発行、電話応対、営業フォロー等)を学びながら、どういった仕入先や販売先があるか、業務の流れがどうなっているかについてさらに理解を深めていってもらいます。
 これと並行して、上司・先輩が勉強会を実施し、業界や商品についての知識を丁寧に教えていきます。そういった時間を通じて当社の定番商品(生地・製品)についての特長・特性を学んでもらいます。最初は「こんなにたくさん覚えられるだろうか」と不安に思うかもしれませんが、半年後には商品名も品番もすらすら出てくるようになるので安心して下さい。経験は不問ですが、繊維を広く販売するためには、常に好奇心を持ち、新たな知識を貪欲に学び取っていく姿勢が重要となります。

 その後、秋から冬にかけて(4月入社の場合)上司・先輩方に同行しながら得意先との商談に慣れていき、次年度からの営業デビューを目指して経験を積んでいきます。この1年の期間は、各人が将来着実な成長軌道を描いていく為に非常に大切な時間になります。

 

事務員

 本社の事務員は毎年2~3名の新卒採用の他、欠員が生じた際には適宜中途採用を実施しています。新卒の場合は、入社後4日間の座学研修で会社の仕組みや社会人としてのマナーを学んでもらいます。その後、各部署へ配属となり、配属先で先輩から実際の仕事を通じて教育を受けます。中途採用の場合は、社会人経験がある方が基本となる為、定型の研修期間は設けていませんが、個別に業務を習熟するのに必要な指導を丁寧に実施していきます。営業部門・管理部門問わず経験は不問ですが、数字を扱う仕事になりますので、会計や簿記などに触れたことがあるとより馴染みやすいでしょう。
 どの部署でも、事務員は帳票類を必ず扱います。役割分担の中で成り立っている会社の業務は、一人一人の作業が全てつながっています。その為、自分が起票する上で、見やすい文字・数字を書くことや、間違いがないかチェックすることは勿論、どう工夫をしたら周りの人や次工程の担当者が仕事をしやすくなるかを考える気遣いが非常に重要です。

物流部員

 本社物流部には、生地・製品・カット・事務の4つのグループがあり、配属先によって研修内容は変わります。いずれの配属になっても、各人の連携が非常に重要になりますので、同僚の人との適切なコミュニケーションが求められます。まずは「挨拶をする」「返事をしっかりする」といった基本的なことからはじめて下さい。物流部はお客様に大切な商品を届けるための部署であり、作業員であっても事務員であっても、常にミスがないかチェックすることも重要になります。

Mizutani Akiyuki

水谷 彰志

テキスタイル3部 次長(1993年入社)

マスダのポテンシャルは無限大。
多くの人との関わりの中で、自分の強みを
見つけてみて下さい。

 拠点代表ではありませんが、営業部を代表して本社(名古屋)の紹介をさせて頂きます。

本社(名古屋)の雰囲気はどうでしょうか?

 本社は、従業員間のコミュニケーションが活発で、分からないことは気軽に聞ける雰囲気があります。人と人の連携が大切になるからこそ、この空気感が重要だと捉えています。

 営業部に関しては、役職者・中堅・若手の間に大きな隔たりはなく積極的に情報交換が行われています。同じ会社でありながら、得意とする業界や商品は多種多様で、互いに切磋琢磨しています。これは他社にはないマスダの「強み」だと思います。

本社(名古屋)ならではの強みや、アピールポイントを教えて下さい。

 地下鉄の駅の目の前に自社ビルがあるので、通勤がとても楽で助かっていますね。立地の良さは業務にも深く関わってきます。営業は得意先への提案材料として、たくさんの素材サンプルを詰め込んだ大きなカバンを持って商談に行きます。そのため、地下鉄にすぐ乗り込めるのはとても助かります。本社の営業がフォローするエリアは、名古屋市近郊に留まらないので、営業車で県外の得意先を訪問する際にも便利です。

志望される方へのメッセージをお願いします。

 本社は、営業・経理・総務・物流など、色々な仕事に携わっている人達の姿を生で見ることができます。営業を志望する方も、事務職や物流職を志望する方も、色々な仕事を自分の目で見て、その上で組織の中で自分はどういう役割があるか、どのように貢献するかを考えることが重要になってくると思います。このマスダというフィールドで、自分の「強み」を生かせる武器を見つけて下さい。色んな人との関わりの中で自分自身の可能性を広げていく意欲を持った皆さんが入社いただけることを心からお待ちしています。マスダの仕事を通じて皆さんが成長され、マスダに更なる成長をもたらしてくれる、そんな未来を思い描いています。

マスダ株式会社の採用までの
大まかな流れは以下の通りです。

エントリー

ご興味をもたれたら、お気軽にお電話もしくはフォームからエントリーをお願いします。
中途採用については、直接【STEP3 書類選考】に進んでいただきます。

会社説明会

本社(名古屋)での説明会は随時行っており、マスダ株式会社の魅力を分かりやすくご紹介します。本社・営業所での対面説明会のほか、ご希望の方にはオンライン会議ツールを用いての概要説明も行います。
会社説明会を経て選考を希望される方には、選考のための資料を準備いただきます。

書類選考

自己PRレポート(A4用紙1枚程度)、履歴書、健康診断書を本社へ郵送または採用試験時に持参いただきます。新卒採用の場合は成績証明書、卒業見込証明書もご用意ください。

採用試験

個人面接重視、適性検査

内定

合格の場合、当社より連絡いたします。
※拠点ごとに採用までの流れが異なるケースがあります。詳細は当社総務部までお問い合せください。

まずは、こちらから
エントリーしてください

募集要項

雇用形態

正社員

就業形態

フルタイム

仕事の内容
営業部員

○ 既存取引先への提案営業、新規取引先の開拓、書類作成、その他

【 本社の場合 】 ※営業職の採用は新卒が中心です。
新卒者を対象に、約1週間の座学・物流研修があります。その後、各部署に配属され、1年間営業事務並びに営業サポートをしながら、商品や業界について丁寧に教育します。その後、既存取引先への提案営業ならびに新規開拓の営業活動に携わります。

【 支店・営業所の場合】
新卒・既卒に関わらず、1年間営業事務並びに営業サポートをしながら、商品や業界について丁寧に教育します。その後、既存取引先への提案営業ならびに新規開拓の営業活動に携わります。

事務員

配属される部署によって業務は異なります。
○ 営業業務
各種伝票作成、在庫管理、データ入力、電話・メールでの顧客対応、書類作成など
○ 管理業務 (総務・経理・物流事務)
書類作成、データ入力、電話・メールでの顧客対応、備品の管理・発注、 現金の入出金管理、手形・小切手等の受入、銀行振込など

本社に入社する新卒者を対象に、約1週間の座学研修があります。支店営業所入社もしくは中途採用者を対象とした定型の研修はありませんが、新卒者と同様に、実際に携わりながら適宜手厚く教育をしていきます。

物流部員

○生地やアパレル製品の在庫管理、梱包、生地カット、入出荷業務 など

 

物流部は本社、東京支店第一、岐阜支店、大阪支店のみです。新卒・既卒に関わらず配属後に実務を通しての教育を行います。

勤務地

本社及び支店・営業所

勤務時間

9:00〜18:00

休憩時間

60分

休日・休暇

完全週休2日制 祝祭日 夏季・年末年始

年間休日(実績)

2021年 124日
2020年 127日
2019年 129日

待遇 福利厚生

昇給年1回、賞与年3回(7月、12月、3月)、交通費全額支給(上限:50,000円)、各種保険完備、社員旅行年1回(全額会社負担)

育児休業取得実績

平均年齢

営業職    39.1歳

事務職    33.6歳

物流職    43.3歳

全 社    37.5歳

採用実績校
営業職 愛知学院大学、名古屋学院大学、名城大学、中京大学、名古屋商科大学、
愛知大学、法政大学、東洋大学、拓殖大学、千葉商科大学、
東京経済大学、 東京国際大学、帝京大学、城西大学、大阪経済大学、
甲南大学、 京都学園大学、大阪国際大学、大阪商業大学、福井県立大学、
神戸学院大学、下関市立大学、九州産業大学、福岡大学他

事務職 名古屋商業高校、名古屋経済大学高蔵高校、名古屋経済大学市邨高校、
愛知淑徳大学、名古屋短期大学、国士舘大学、日本女子大学、
芝商業高校、荒川商業高校、立命館大学、武庫川女子大学、仁愛大学、
倉敷商業高校、中村学園大学他

  ※掲載順については、順不同となっています。

その他

転勤はありません。 東京4部署内、及び、名古屋本社・岐阜支店間など引っ越しの伴わない異動はあります。

新卒採用

現状、新卒採用は本社のみにおいて行っています。 本社にて、大学卒業予定者は4月から会社説明会を開催します。

中途採用

中途採用者は全店で適時実施します。入社後、丁寧に研修期間を設けるので

繊維業界での経験は問いません。各事業所の担当者へ気軽にお問い合わせ下さい。

  募集人数 ハローワーク求人番号 エントリー
2023年 新卒 3名 23020-00184128 エントリーフォームへ
-- 
-- 
-- 
-- 
-- 
-
-
-
-
-

一覧ページへ戻る

他のオフィスの
求人情報をを見る

マスダ株式会社

本社 〒460-8531 名古屋市中区丸の内1-8-12

© ナイロン、ポリエステル、綿・綿混織物、合繊・綿混・綿ニットなど、繊維を用いて御社の抱える問題を解決Masuda Co.,Ltd.