<テキスタイルナビゲーター>マスダ株式会社の代表メッセージ

GREETING 代表メッセージ

衣の源流は、素にあり。

当社は、昭和2年の創業、昭和27年の会社設立以来、
一途にテキスタイルの道を歩み、
その可能性を拡げることに全力を注いで参りました。
経糸(たていと)と緯糸(よこいと)、2本の糸が交わることで作られる「織物」、
世の中にある織物は全てこのように出来ています。
使う糸、織り方を変えることで変幻自在に表情を変え、
そして、多種多様な用途へ拡がりを見せるのです。
一本の糸が絡み合うことで出来る「編物」も同様です。

私達マスダ株式会社は、この極めてシンプルでありながら、
際限の無い奥深さを持つテキスタイルに魅了され、その道を探求して参りました。
この道は、長い年月を経た現在も未だ半ばで、進めば進むほど更なる拡がりを見せます。

テキスタイルは、単体で使用されることは少なく、あくまでも「中間原材料」です。
しかしながら、最終製品を輝かせもしますし、
輝きを失わせもする極めて重要なパーツ・部材です。
当社は9つの拠点に70名の営業員を置き、
お得意先様と「FACE to FACE」でお話させて頂くことに重きをおいています。
それは、テキスタイル分野のスペシャリストとして、お客様一人ひとりに寄り添い、
最適な素材提案を行うことが皆さまのアイデアを輝かせる為に
大切なことであると考えているからに他なりません。

当社は、素材の持つポテンシャルを最大限に引き出す
企画・ご提案を行うことの出来る
「繊維におけるプロフェッショナルの集団」を目指しております。
これからもファッションビジネスに留まらず、世の中の発展の為、
そして、日本の産業の為、引き続き従業員一同鋭意邁進して参ります。
何卒、引き続きご愛顧ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 片岡 大輔

マスダ株式会社

本社 〒460-8531 名古屋市中区丸の内1-8-12

© ナイロン、ポリエステル、綿・綿混織物、合繊・綿混・綿ニットなど、繊維を用いて御社の抱える問題を解決Masuda Co.,Ltd.